<< アド街拘置所コレクション | トップ | 小岩ゼテギネア時代 >>
2019.04.24 Wednesday

ホ別30kゴム有詐欺

 一昨年の初夏、ウラジオストクに行った。特にその話を書くつもりもないが、聞きたい事があれば逐次質問してください。先輩面で答えます。
 などと書いてもコメントが付くほど読まれるウェブログでもないのは、よく理解しております。いつ更新するのか不明瞭だし内容も特にない。一段落が長く読みづらい。読者に対して開かれていない。十年前はそれが逆に良いとか言われもしたが、今では順によろしくない。見る人が見たら、もっとアクセスを伸ばすためにどうしたとかお説教を喰らわしたくなるような代物である。
 忠言くださろうと思った方、先に謝っておきます。ごめんなさい。二度と来るな。
 ウラジオストクはロシアの極東に位置する風光明媚な商業港かつ軍港として有名である。最近では金正恩がプーチンとの会談に訪れた。あと日本では名の知れた万景峰号が定期的に入港するので、船好きはご存知かも知れない。関係ないけど私は生で見ました、万景峰号。
 だからと皆が羨ましがってくれるという訳ではなく、大方は話す度に興味なさそうな相槌をいただきそれっきりでした。人間、理解する意思の枠を外れると一様に同じ表情を浮かべると知りました。まあ昔からそんなものである。お宅族だからよく分かっている。オタク趣味の合う友人以外からは愛想笑い、無関心、疑念、否定を繰り返されて来たのだから、今更驚くには当たらない。それで私もウラジオストクの話をしなくなった。
 勿論、興味を示してくださる奇矯な方も中にはいる。しかし大体が「何でウラジオストクに行ったの」に始まり「へえ」と半端な感心で終わる。要はロシアへ観光自体が埒外なのである。近いのに。
 そのくせロシアを見ない連中はタイやカンボジアにばかり興味津々で、最近はそこにミャンマーが加わった。遠いのに。
 私から見れば東南アジアを訪れる方がよほど意味不明だが、何となく日本人に優しくしてくれそうな所を目指すのは分かる。皆、人に優しく接しないが自分を労わって欲しい。誰彼構わず台湾を好くのも同じ理由だと思う。親日とか言って、馬鹿みたい。
 まあ台湾は私も好きです。
 ロシア観光省は日本からの観光客受け入れに積極的であり、ウラジオストク、ハバロフスクなど地方地方でビザの簡略化を進めている。今はまだ無理だが、いずれシベリア鉄道にビザ無しで乗れるようになるし、最終的には全面ビザ無し解禁するそうである。日本側も全日空はウラジオストクやモスクワへの定期運行を再開する予定で(日航は運行中)、そこが観光会社と組めばロシア旅行も熱くなるだろう。多分。
 私が訪れた二年前はウラジオストク入りも大使館でビザを取らなければいけなかったし、制度的に個人手配の旅行は困難だった。そこから二年で随分変わったのに、二年の間ロシアが来ると言い続けているのに、一向に来る様子が見られない辺り、ビザ簡略化ごときでは来ないかも知れない。
 そも、昨年はロシアでワールドカップが開催された。そういう時、テレビは観光番組なんかで盛り上げるものだが、ロシアはそうでもなかった。だったら今後も無理じゃねえのか。畜生。国が北を向いていないのだ。
 とは言え流行り好きの日本国民。いつロシア、ウラジオストク、ハバロフスク、カムチャツカ、クリル諸島に目が向くか分からない。そうなる前に唾つけておくと、後々えらそうな顔をできますよ。
コメント








 
トラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
作者
ウェブサイト:キリコックス
メールアドレス:mailアkirikox.com
 

リセント
カテゴリ
アーカイブ
コメント
ブックマーク
サーチ
その他
携帯
qrcode
お世話様
無料ブログ作成サービス JUGEM にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村