2019.04.26 Friday

皇室ブロウジョブサービス

 平成が終わる。何がめでたいのか知らん、皆様こぞって時代に感謝したり新しい元号を言祝いだりと、馬鹿丸出しでとても微笑ましい。良かったな、優生保護法が廃止されてよ。今月末に渋谷でカウントダウンするような連中は、世が世なら全員卵管や精管を縛られ恐怖の半生を送ったろうよ。本当に良かった。馬鹿め。
 だってマジでカウントダウンやるんだもの。信じられない。
 渋谷だけでなく富士急ハイランドや地方地方の繁華街、おそらくは場末のスナックまでが大晦日よろしく、沸き立つ気持ちを抑えるか爆発させつつ元号が変わる瞬間を味わうに違いない。めでたがりにも程がある。そんなに祝いたければ毎朝毎晩神にでも感謝すれば良い。食事の前にも祈りを捧げなさい。いや一神教の信者方々は既にやっているのだった。失礼致しました。
 であるなら渋谷の連中は何でも神格化する汎神教者なのかも知れない。実際日本の源流はアニミズムだから筋が通っていると言えなくもない。全てが尊い神である。問題は広告屋だ政府だに唆されて簡単に祝ってしまう点で、いくらなんでもチョロすぎやしないかハラハラしてしまう。
 他人がチョロかろうと一向に構わないが、やがて大日本帝国の二の舞になるのではないか、私は半ば本気で心配している。もしそうなったら私や猫を巻き込まず、尖閣や沖ノ鳥島限定でどんぱちやっていただきたい。
 日帝と言えば、政府広報が天皇在位三十周年とか新天皇即位を国民こぞって祝おうとか抜かしている。ヤフー!のトップページなどに広告バナーで表示されるので私はよく目にするが、皆様は如何か。見た方は気色悪いと思ったろうか。私は吐き気を催したが貴方はどうですか。
 穿った見方だが、わざわざ天皇ネタを表に出したのは、リトマス試験紙だと思う。事実、物もサービスも薦めない広告である以上、テストに使っておかしいことは何もない。誰も文句を言わないなら次は何を書こうとか、好感度が高ければ何を進めようとか、頭の回る官僚だったらそのくらい考えるだろう。で、最近のお上はそんなボーダーラインを広げようとばかりしているように思えるが、如何だろうか。どうでも良いか。私も本当は興味ないです。
 江戸時代以前まで遡ると、元号も天皇も気に入らなければどんどんすげ替えたらしい。だったら今後もそうしてくれれば、無駄なお金や労力を使わなくて良いのではないか。静かになるし。あと皇居の半分くらいを国立公園として開放し、宮内庁を警備とメンテナンスに回せばハッピー令和にふさわしいんじゃないでしょうか。
 そう、カウントダウンの締めはハッピー令和と唱和すると聞いた。そこまで行くと、自分の影に追われているようにしか見えない。で、ポジティブとか前向きさへに対する強迫観念が高まり続けてきた平成の、最後の締めが元号信仰と考えるとまた何やら辻褄が合う。
 どうか令和は人の背中を押さず、だらだら歩いたり立ち止まったりを許容する時代であって欲しい。でないといつか、国民一億総インパール作戦に突入してしまう。
 真面目な事を書いて非常に疲れた。時代のせいだ。平成と令和には猛省を促す所存である。
 金正恩はウラジオストクでボルシチとかペリメニを食べたそうですね。どの店が提供したのか分かったら、次は伺おうと思います。
2016.05.20 Friday

そうかおまえがそうかかい

 オレンジ味のコカコーラを買ったところ、マウンテンデューの出来損ないみたいな味でございまして、飲み切ってから今に至るまでずっと気持ちが悪い。レモンコーラは美味しいのに、どうしてオレンジは上手く行かなかったのでしょうか。甘いからか。甘さに甘さを重ねると味が殺し合いを始めるのか。しかし、インドの清涼飲料は甘味のミルフィーユという話を聞きますし、ベトナムやブラジルの珈琲はさながらマックスコーヒーのごとく甘い。珈琲はさて置き甘味自体に罪はないような気もします。例として付け加えるに、何度か訪れた台湾ではペットボトル入りのお茶がことごとく甘かったのをよく覚えています。
 上記四ヶ国に共通する点から顧みるに、暑い国では甘い飲み物が尊ばれるのかもしれません。一方、ロシアンティーは苺ジャムを入れて飲むそうで、寒ければ寒いで糖分が必要なのは間違いなく、生きているだけで体力を削られる土地においては死ぬ前にエネルギーを補給せねばならないという事でしょう。であれば北海道や沖縄も甘い物で満たされているのでしょうか。北は練乳、南はサトウキビ。東京に住むキリコはそんな心配と無縁の生活を送っており、オレンジコーラの味に顔をしかめる余裕を持てますし、特に春秋は、全く死の気配を感じずだらだらと過ごせます。恵まれた環境で御座います。これで東京オリンピックが中止になればもっとよろしいのに。
 そんな事を考えていると、冗談でも何でもなく怪しい雲行きになって参りました。電通が子会社を通して賄賂を贈ったとか贈らないとか、フランスでは本格的な捜査が始まり、イギリスに至ってはロンドン開催を叫んでいます。実際、前回の施設を流用できるロンドンはお金がかからなくて良いのではあるまいか。東京と開催を争ったイスタンブールにマドリッドでは新たなスタジアム等々の建設が間に合わないそうで、まだ四年もあるのにオリンピックの準備って大変ですね。大層な施設を造らなくても良いと思うのですけれど、お金に群がるハイエナみたいな方々が五月蝿くてそうも行かないのでしょうか。そのハイエナを全員消してしまえばよろしいのに。スポーツイベント全般は、建前だけでもお金より文化ではありますまいか。
 本日は疑問が多い。昨日の推定表現と同じく、結論を焦る気持ちがキリコの中に蔓延しているのでしょう。もっと無駄な事を挟み挟み、冗長に書いて行きたいものです。何しろ文章というものの大半は無駄から出来ています。どのような類の文章でもそう。誰だったか、小説とは無駄な文章のバランスと言いました。要点だけをまとめると無味乾燥な箇条書きに終始してしまう。本当に大切なのは、必要以外の文章を読ませる事である。そんな意味だと思います。無駄を読んでもらうため、書き手は一見役に立たなそうな知識を山ほど仕入れ、無意識レベルで使えるよう鍛錬し続けます。
 一冊の本を書くために百冊の本を読むとも言います。百冊分の情報を詰め込むのではなく、九十九冊から少しずつ取り出すのです。情報だけでなく、文体や個性も然り。
 スポーツに関して電通の仕切りは殆ど独占状態だそうです。博報堂と競っていた時期もありましたが、今では完全な一強です。ですから、電通にお金を出す側はその使い道に口出しすらできません。闇から闇です。招致委員会の長がいて、その息子がいて、彼に金を渡したコンサルティング会社があって、登記上の住所を訪ねたらマンションの一室で、会社自体は畳まれていて、明らかにペーパーカンパニーだったとしても、文句一つ言えません。日本オリンピック委員会の責任者が国会に出てきて金の行く先は知らんと臆面もなく告白するくらいです。広告だなんだと言いつつ合法ヤクザです。
 ヤクザが絡んだ以上、東京五輪もさっさと畳んで今後の開催は全部アテネかロンドンに絞りましょう。さすれば箱物も無駄にはなりません。
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
作者
ウェブサイト:キリコックス
メールアドレス:mailアkirikox.com
 

リセント
カテゴリ
アーカイブ
コメント
ブックマーク
サーチ
その他
携帯
qrcode
お世話様
無料ブログ作成サービス JUGEM にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村